はるかのひとりごと > SEO > SEOに有利な名前と名前の意味
こんばんは。
はるかです。

Webサイトで情報を公開した場合、様々な名称があります。

記事には記事の名称、ブログにはブログの名称
会社には会社の名称、個人には個人の名称があり、
ひとことで名前と言っても、非常に多様です。

SEOにおいて重要なのは、記事の表題(タイトル)と
記事(コンテンツ)だ!
という話をしたことがあります。

検索エンジンがブログを表示できる理由

「タイトル」と言っても、
色々なタイトルがありますので、
用語の整理が必要ですね。
重要なものを、羅列します。

ブログ用語のの事例
名称定義

以下に私のブログを例にして用語を整理します。
  • ブログタイトル名(はるかのひとりごと)
  • ブログの説明(料理やお菓子の再現に情熱を注ぐブログ)
  • 記事タイトル名(SEOに有利な名前と名前の意味)
  • 記事(このコンテンツ)
  • 著者名(はるか)
以上でこの記事での用語を統一します。

各社のブログによって設定が違いますし、
自分の設定によっても振る舞いが変わります。
良く意味を理解して変更しましょう。

ブログの設定がどのように検索に影響するか考える

難しい言葉で申し訳ないのですが、
htmlの中にtitleタグというのがあります。
このtitleタグに、何が割り当てられるかによって
検索結果が大きく変わります。

ですから、まずご自分のブログ設定で
どのような振る舞いになるのか考える事が重要です。

「ブログタイトルを変えてアクセスxx倍」というサイトの
指示に従って実施した結果、スパム認定という事にもなりかねないのです。

では、私が使っているアメブロで説明してみましょう。
私の設定では、1記事1ページです。

この設定では、記事を書いた直後と、
別の記事を書いた時の振る舞いが違いますので
そこを理解して下さい。

記事を書いた直後
例えば、私が次のような記事を書いたとします。
ブログタイトル「はるかのひとりごと」
記事タイトル「今日は大雪でした」
記事「大雪に関しての記事」

すると、トップページである
http://ameblo.jp/seravi2/
では、titleタグは以下のようになります。
titleタグ:ブログタイトル

私の設定ではtitleタグは「はるかのひとりごと」となります。

よく見て下さい。
「記事タイトル」がどこにもありません。

そうなのです。アメブロでは
1記事1ページの設定にしていると、
毎回トップページが書き換えられるので、
トップページに記事タイトルが出現しません。

ここで、重要な事を書きます。

ブログを日記や情報提供、またメインサイトのアンテナ代わりに
使っているシチュエーションだとします。
ちなみに設定では私はラーメン屋を経営している事にしますね^^;

この時ブログタイトルを
「川口で女性が一人で入れる人気ラーメン店はるか」
に設定していたら、どうなるでしょうか?

Googleのインディックスに通知されるタイトルは
titleタグ:川口で女性が一人で入れる人気ラーメン店はるか
記事:大雪に関しての記事
となります。

検索者が「川口 女性 一人 ラーメン」などのキーワードで検索して、
大雪の記事を見る事になります。

SEOスパム以外の何物でも無いですね

自分が嫌な事を他人にしないようにする事が大切です。

私は、一貫してブログタイトルは、
「ブランド名」にするべきと主張しています。
ブランド名であれば、何の問題も無いですからね。

私の例では、titleタグは「はるかのひとりごと」で
記事は、大雪の記事になりますので、
もの凄く整合性がとれています。

実際の所、そこまで厳密にはチェックされませんし、
アメブロがそういった仕様だというのもGoogleは知っています。

どうですか?
あなたのブログは、ブログタイトルと記事タイトルと
記事の整合性がとれていますか?

どうか客が来れば、検索エンジンや検索者を騙してでも良い
とするSEOスパムの方向に走らないようにして下さいね^^

ブログタイトルを変えて集客力アップは嘘?

ブログタイトルを変えて、集客力アップは
可能だと思われます。

ただし、やり方によってはスパムとなり
集客できるどころか、どんどん人気が落ちていき
誰にもクリックされないページになってしまいます。

どいうことかというと、上述したとおりブログタイトルは
記事タイトルに強制的に埋め込まれます。
よって、下手なブログタイトルを付けることによって
記事とtitleタグの整合性がとれなくなるのです。

「川口で女性が一人で入れる人気ラーメン店はるか」

こういったブログタイトルを使うなら、
毎回この内容を深掘りした記事を書かなければ、
検索エンジンや検索者(お客様)を騙して
呼び込んでいる事と同義となるわけです。

これは集客とは言わず、詐欺ですね。
騙しているのですから。

2016年9月現在、またtitleタグの有効性は非常に強いです。
今後は、titleタグに含まれている内容が、記事内にキチンと
記載されていない記事はドンドンランクが下がると想定しています。

Googleの文法解釈技術やマークアップも日々進歩しています。
そんな中、ブログタイトルを変えてアクセスアップなどという
虫のいい話にすがる事はやめましょう。

ブログ名しかり、名前しかり
その名前を変えるという行為は、自分本位で他人の事が
考えられない性格とレッテルを貼られるかもしれません。

検索エンジンから見たtitleタグの重要性

上述しているとおり、titleタグは
検索エンジンのアルゴリズムから見ると非常に重要です。

Google検索であるキーワードを入力したとします。

検索エンジンは、そのキーワードが出現する
「titleタグを使っている記事」を探しに行きます。

その後PageRankやコンテンツの品質などで優劣を付け
検索順位を決定します。

ですから、titleタグに検索キーワードが無ければ話になりません。
それほど重要という訳です。

ただし、titleタグに一切検索キーワードが無いのに
検索上位にくる場合もあります。(ちなみにメタ説明文も無し)
例「川口で女性が一人で入れる人気ラーメン店はるか」で検索で
このページがトップに出ます。
川口のラーメン屋には申し訳ないです^^:

最適なブログタイトルと記事タイトル設定方法

では、ブログタイトルは、何にするのが望ましいのか?

それは、どのような記事を書くかによります。
アメブロでは、記事タイトルにブログタイトルが
埋め込まれると説明しました。

ですので、記事を書くには、必ず
ブログタイトルの内容を反映した記事
書かなければなりません。

よって、ブログタイトルを反映した記事を書き続ければ
何でも良いのです。
ですが、疲れますよね。

私の推奨は、ブログタイトル=ブランド名です。
ブログタイトルはブランド名(ブログ内容と関係無くて良い)
という認識です。
検索するお客様がブランドを入力する為に
使いやすいようなものが、良いと思います。
短く、覚えやすく、他と重ならないブランド名ですね。

例)「グッチ 財布」「PRADA バッグ」

例えば、私のブランド名は「はるかのひとりごと」です。
検索者が、私の作ったイスパハンを検索したかったとしましょう。

Google検索で「イスパハン」と入力します。
しかし、トップで出てくるのは、イスパハンというお菓子を
最初に此の世に送り出した「ピエール・エルメ」という会社です。
これは、Googleのアルゴリズムとしては、当然の結果です。

ここで、私のブランドである「はるかのひとりごと」を
付加したらどうでしょうか。

一番に表示されます(*^-^*)
ここ数年はずっと私のページが一番でしょうね^^

ちなみに私は「お菓子名称+はるかのひとりごと」にて
全てのお菓子をI’m feeling luckyにする事を目標にしています。

アメブロでは無く、本物の営業サイトであるなら、
一番お客様に見せたいページのtitleタグを
一番検索して貰いたいキーワードに設定する事が
望ましいです。

ラーメン屋の話をしていましたね。
私なら「場所」や「メニュー」また「価格」や、
「私のプロフィール」さらには「私の店の評判」が見えるリンク、
それらが1ページに収まったものを作成して、
それをトップページにするでしょう。
きっとtitleタグは「川口で女性が一人で入れる人気ラーメン店はるか」に
なると思いますw

次に、記事タイトルです。

これは、アメブロでも一般的なブログでも全て同じです。
記事タイトルは、コンテンツの命です。

簡単では無く熟考しなければなりません。
必ず、コンテンツ(記事)の内容と
記事タイトルを一致させるようにしましょう。

タイトルは、あまり長いと検索結果画面に入りきらないので
入りきるように調整する事も重要です。

27、8文字以上になると「・・・」になってしまうので
見た目が悪くなるでしょう。
SEO的には基本的にtitleタグにある文字列を優先して使いますので
50文字でも60文字でも問題は無いと思われます。
ただし、あまり長くすると検索順位が上位にならないかもしれません。
いずれにしても、切れてしまうは美しく無いので
切れないように適切なキーワードを割り当てることです。
優先的には

1.最適なキーワードを自然な形で入れる
2.できたらPCで省略されない様に抑える

という感じです。

「自然な形」というのは非常に重要です。
Descriptionは、日本語にする必要性はありません。
しかしタイトルは日本語にしなければなりません。
その理由は簡単です。

タイトルにキーワードを詰め込まないように

指示しているのです。
多くのキーワードを詰め込んだり、意味の無い繰り返しを行うことにより
サイト訪問者やGoogleに「不正」と思われます。

タイトルとスニペットを検証する

Googleのヘルプにはタイトルを付けるノウハウが詰まっています。
是非このヘルプは理解して、暗唱できるレベルにしておきましょう。

なお、あまりにひどいタイトルを付けると、
「スパム判定の前にタイトルを強制的に書き替えられます」
現在のアルゴリズムはこのようになっており、
キーワードを詰め込んだり繰り返したりする典型的な分かり難いタイトルは
このような措置が取られます。

ただタイトル書き替えはペナルティではありません。
検索者にとって、より分かりやすいようにGoogleのアルゴリズムが変更を加えている訳です。
ですので、書き替えられたからといって焦る必要はありません。


著者名(名前)がおかしくない?

アメブロでブログをやっていて
驚いたのですが、名前が名前じゃ無いんです。

「川口で有名な美味しいラーメンの店はるか」
とかいう名前をつけるのが、
SEOや訪問者に有利と思っているのですね。

声を大にしていいます。

名前です。
な・ま・え
name
です。

それ以上でも以下でもないです。

地名やキャッチフレーズを
なぜ「名前」にいれるのでしょう。

指南サイトを見ると
「川口で有名な美味しいラーメンの店はるか」
「はるか」
どちらが、宣伝効果が高いか?
どちらが、わかりやすいか?
とかいう意見が圧倒的に多いです。

名前なのに前者を選べって
書いているんです。
わたし、社会人になって
一度もそんな名刺をもらった事無いです。
それなのに、ネット上だと
オススメしているんですよね。

この思考は、すべて自分本位なんです。
人(他人・お客様)の事なんて、
考えちゃ居ないです。

宣伝効果が高い?
それって、自分がそう思いたいからでしょ?
初めて見た人は、そんな長い名前でどう呼ぶの?

そうなのです。

名刺に、こんな名前を使っていないのは、
電話やメールなどで
呼べないからです。
コミュニケーションできないからです。

ネットやブログでも同じですよね?
コミュニケーションをしたいなら
相手が呼びやすい名前
するのが、常識です。
それを、
自分が宣伝したいからする
という自己中心的で
相手のことが全く考えられない独善的な
性格だという事まで推察されるという事です。
リアルでは絶対にしないことを
ネットではするような人です。

SEO以前の問題だと私は思います。

まあ何が言いたいかというと
名前には、名前を付けましょうね。
情けない話ですが。

そんなこと言ったって、ネットなら
「どこの誰だか、分からない」
という人は、どこの誰だか
分かって頂くように
努力しましょうよ♡

話はそこからですね。

次は、非常に多くて恥ずかしい名前です。
それは、名前の後ろに敬称をつけるです。
とっても恥ずかしい行為なので、認識して欲しいです。

このとき、敬称を付けた名前の人をどのように呼ぶのでしょうか?
例えば、私が「はるかくん」という名前を使っていて
これを呼ぶ人は
「はるかくんさん」と呼ばないと、呼び捨てしている事になります。

え?そんなの常識で呼ぶときに敬称をつけなければいい?

マジですか。
あなたは、自分の名前の呼び方に対して相手に指示するのでしょうか?
まあとにかく色々おかしい訳です。
一番は「相手(読み手)の立場を考えていない」という事です。
これは、記事や性格など全てに現れてくるものです。

名前に敬称ををつけるのは止めて下さいね。

話をもどしますが、名前にキャッチフレーズを付けるとか
一体どこで、こんな方法を覚えてくるのでしょうか?

恐らくアメブロによくある「集客養成ブログ」なのですが、
そういった嘘のサイトでスパム行為を覚えてくるんですよね。

検索エンジンから、スパム扱いされて良いとするなら、
あなたは、その名前を使い続ければ良いでしょう。

ですが、少しでもGoogle検索を有効に使いたいなら
今すぐその名前をやめましょう
ええ、今すぐです。

なぜダメなのか理由を引用するんですか?
はい、分かりました。

ユーザ生成スパム
https://support.google.com/webmasters/answer/2604721?hl=ja

>営利目的のユーザー名(「割引保険」など、実際の人名とは思えない名前)を
>使った投稿またはプロフィール

というように、Googleでは明確に
ガイドライン違反と定義
しています。

地名、キャッチフレーズ、敬称など
人名では無いものを使用する事はガイドライン違反なんですね。

賢明な読者は決して
「川口で有名な美味しいラーメンの店はるか」や
「はるかくん」
というような名前を使わないでくださいね。

それじゃまたね♪
おやすみ♡

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る