トップ » はるかのひとりごと » アニ菓子 » ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス
はい、こんばんは。
はるかです❤️

食戟のソーマはついに終わってしまいましたね。゚(゚´Д`゚)゚。
今回は最終話(第24話)より創真さんが作った料理を
再現してみたいと思います。

ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス
ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス

アニメ第24話より引用
ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス

ううう、なんか違う(>o<)
オムライスは苦手なので、許して下さい(^^ゞ

特に、このソースの掛けっぷりw
フランス料理やお菓子でよく見る光景なのですが、
これが上手に出来ません。絵が苦手なのと同じでしょうか・・・

それでは、どんな香りが噴出するのか、スパッと割ってみましょう♪

香りが噴出

おお、中のカレーリゾットが見えていますね。
外に掛かったオイスターベースの香りと、
カレースパイスの香りが混ざりあって、
まさに香りの誘爆です❤️

ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス割り

こ、これは、中がケチャップライスのような色です。
実際はカレーのスパイス類を使っているので、赤くはなりません。

香りを充分堪能したので
おあがりよ!

ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス箸上げ

おいし~~~~~~。
これ、美味しいです。
多分ですが、カレー粉が良かったのでしょうね。
リゾットは、アルデンテで仕上げたので食べる時には
丁度良い固さになって、かみしめる度に味が出てくる感じです。
ずっと噛んでいたい!と言える味です。

外に掛かったソースは、オイスターソースと蜂蜜に
デミグラスソースを混ぜています。
このソースと、リゾットは全く香りが違い、
混ぜて食べると、深みが一層増す感じです。

最終話に相応しい逸品でした。

使ったカレー粉は、amazonでベストセラーになっていたのです。
インディアンカレー カレー粉で検索すると出てくると思います。
インドカレー

審査員が使うブイヨンに「牛すじ」という単語を出していました。
日本のコンソメスープには、明確に牛すじは入っていませんので
裏技を使いました。
牛すじ

そこ、笑わないw
いやいや、これほんと美味しいんですよ。
フードプロセッサーやブレンダーで、食感が無くなるほど
粉砕するのがポイントです。

ぷにぷにした感触が好きな方は包丁でみじん切りでもOKです。
私は包丁でみじん切りにしました。

味付きで色々な料理の裏技に使えますよ♪

それでは、レシピに行ってみます。

ゆきひら謹製カレーリゾットオムライス
■材料(2人分)調理時間40分・準備20分
【カレーリゾット】
米・・・・・・・・・・・・・・・1合(決して洗わない)
牛挽肉・・・・・・・・・・・180g(1パックなので分量は適量で良い)
紀文:おでんの牛すじ・・・・1パック
マンゴーチャツネ・・・・・・大さじ1
ニンニク・・・・・・・・・・・1かけ
オリーブオイル・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・・20g
タマネギ・・・・・・・・・・・1/2
カレー粉・・・・・・・・・・大さじ2
コンソメ・・・・・・・・・・小さじ1(又は固形1個)
パルミジャーノ・レッジャーノ・15g(無い場合粉チーズ)
お湯(熱湯が良い)・・・・・・・適量
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・適量
パセリ・・・・・・・・・・・・・適量

【オムライスの皮】
卵・・・・・・・・・・・・・・・4個(1人2個)
バター・・・・・・・・・・・・・5g
牛乳・・・・・・・・・・小さじ1/2(ほんの少し)
塩・・・・・・・・・・・・ひとつまみ(ほんの少し)

【ソース】
オイスターソース・・・・・・大さじ2
蜂蜜・・・・・・・・・・・・大さじ1
デミグラスソース・・・・・・大さじ1

■作り方
1.いつものイタリアンの準備
冷めた鍋(またはフライパン)に、ニンニクのみじん切りを入れ、
オリーブオイルとバターをいれる。
タマネギはみじん切りにする。
牛すじもみじん切りにする。

2.鍋に火を入れる
バターが溶け、ニンニクに火が通りオリーブオイルに香りが移ったら
タマネギのみじん切りを入れる。透明になったら牛挽肉と牛すじを入れ
赤身が取れたら生米を入れて透明になるまで煎る

3.お湯を入れる
お湯(沸騰が望ましい)を200cc程度入れ、コンソメ、カレー粉
マンゴーチャツネを入れ、完全に溶けるまで混ぜる。

4.中火で煮込む
水気が無くなったらお湯(必ず沸騰したお湯)を少量注ぎ
よく混ぜてアルデンテ(ご飯の中心に少し芯が残る)を確認する。
お湯を入れる→アルデンテの確認→お湯を入れるの繰り返しで
アルデンテになるまで、煮込む。
アルデンテの確認の段階で味見をし、塩胡椒で味を調える。

5.仕上げ
アルデンテになったら、火を止めてパルミジャーノを入れてよくまぜる。

6.卵液を作る
ボールに分量通りの卵液を作り、箸などで素早くかき混ぜる。
決して、泡立て器などで粉砕するように混ぜない。(ケーキでは無い)
牛乳は乳化材、塩は安定剤のため、味を付ける必要は全く無い。
ほんの少量にすること。味はソースとリゾットで充分付いている。

7.オムレツを作る
別のフライパンにバターをひき、溶けたら卵液を流して
菜箸などで素早くかき混ぜる。すぐに固まりはじめるので、
火を弱めにする。(火が良く通ってたら止めても良い)
卵が固まったら上にリゾットを載せ成形する。
難しい人は、皿にリゾットを成形して置き、上に卵を被せる
(↑このほうが失敗は少ないが、仕上がりが変w)

8.ソースを作る
リゾットのフライパンに分量のソースを入れ一煮立ちさせる。
ソースをオムレツの上にかけ、パセリを添えて完成

かなり美味しかったので、
このリゾットはリピートあり確定となりました。
また作りたいです。

それじゃ、またね🌠




この記事は 2020年05月20日01時31分 に更新

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の過去記事を見る

最近投稿されたコメント

  1. 匿名 (2020年09月13日)
    一生懸命考えて選んだ家電すぐ壊れたらショック。反対に長く使え、しかも使いやすいと「次の家電も同じメーカー製を」と考えます。昔ならそうだったが…
  2. はるか (2020年07月22日)
    少し哲学がはいるかもしれません。10万年ごとに繰り返されるサイクルを見れば一目瞭然ですが、地球の平均気温なんて海面が120mの上下するほど変…
  3. 匿名 (2020年07月20日)
    地球温暖化が異常気象の原因だって本当ですか?
  4. はるか (2020年06月16日)
    目指せ気象予報士さんこんばんは。空気塊の持つエネルギーは、気温や気圧だけではなく水蒸気も重要な要素です。乾燥した空気と湿潤した空気が同じ高度…
  5. 目指せ気象予報士 (2020年06月16日)
    はじめまして上空に寒気だけではなく乾燥していると不安定になる原因を教えて下さい
  6. はるか (2020年06月01日)
    twitter見ました。とても美味しそうです(o'∀')b具をいっぱいにしちゃいますよね^^;私も何個か爆発させました・・・

証明書の正当性確認