はるかのひとりごと » アニ菓子 » 食戟のソーマ さつま地鶏の手羽先餃子を再現
はい、こんばんは。
はるかです。

今年は秋が来るのが早かったと思ったら、もう真冬のような寒さです。
皆様、お体の調子を崩したりしてないでしょうか。
美味しいものを食べたり、見たりして感動することは、副交感神経を刺激して免疫力強化になり、風邪に負けない体を作ることが出来ますよ。

私のブログで是非とも免疫力を強化()してくださいね♡

さて食戟のソーマ3期は、既に4品目です。結構な速度ですね^^;
私の再現のペースも、放送に合わせて結構いい感じです。

では、アニメ3期8話の再現に行ってみましょう♪

さつま地鶏の手羽先餃子のリアル再現画像
さつま地鶏の手羽先餃子のリアル再現画像

アニメの手羽先餃子(食戟のソーマ3期8話より引用、以後アニメ画像は同作品からの引用)


アニメ放送時から、とても美味しそうでした。
やはりスーパーの鶏では、再現はできないと思い、本物にしました。
黒さつま鶏という品種ですが薩摩鳥50%の正統派です。

さつま地鶏の手羽先
さつま地鶏の手羽先

これで、税込み1パック4本入りで324円です。
結構安いですよね。私は4パック買いました。

手羽先餃子にするために、はさみなどで加工するのですが、この鶏肉はものすごく固かったです。
身が締まっている感じですね。
中もプリプリでした。

折角通販で買うのですから、鶏がらも買いました。

さつま地鶏の鶏がら
さつま地鶏の鶏がら

1kgで194円です。
鶏がらは、どこで買っても安いですね。

今回創真さんは、非常に濃い出汁を取っていたので、それに合わせて私も濃厚な出汁をとりました。

濃厚なさつま地鶏出汁
濃厚なさつま地鶏出汁

ラーメン作る訳では無いので、ガンガン沸騰させて出汁を取りました。
しかし、アクだけは手を抜かずに取らなければなりません。
丁寧にアクを取って、50分程度煮込みました。
(16本の手羽をさばくのは結構大変なので、煮込み時間にしました)

このスープ、ネギと生姜しか入れてないのですが、まるでラーメンのスープのように濃厚な味があります。
とっても美味しいのがとれました。
1.5リットルの水で、1リットル蒸発させた感じです。

詰める肉だねは、8分目くらいが丁度良いのですが、私のすることですから・・・詰めすぎなのですよね(^◇^;)

肉だねを詰めすぎた手羽先餃子
肉だねを詰めすぎた手羽先餃子

いや、この位がいいんですよ。
食べた瞬間ジュワッと肉汁が出てきますので、快感です(o’∀’)b

ところで、アニメ本編の叡山先輩の顔・・・笑っちゃ失礼ですが、激しく笑ってしまいました(^0^;)
一口食べる私も叡山先輩みたいになるのか、作っている最中からドキドキでした。

それでは、食べてみましょう。

さつま地鶏の手羽先餃子の箸上げ画像
さつま地鶏の手羽先餃子の箸上げ画像

アニメで叡山先輩が箸で取るシーン
アニメで叡山先輩が箸で取るシーン

では、一口・・・

叡山先輩

・・・
こんな感じで^^;

ちょっと大げさですね。
でも、固くしまった地鶏から、うま味がしみ出してきて、甘酢あん掛けが絶妙です。
これは、本当によく考えられたお料理だと思いました。
とっても美味しかったです。

イサミがトマトのグルタミン酸の説明をしていましたが、それよりもパルミジャーノ・レッジャーノです。
これは、グルタミン酸の結晶と言って良いくらい、うま味の固まりです。
パルメザンとか訳が分からない説明になっていましたが、アルディーニ兄弟は、常用していると推測されます。

あと、甘酢をもっとたっぷり掛けたら美味しいかも?と思い実験してみました。

甘酢餡かけたっぷりの手羽先餃子
甘酢餡かけたっぷりの手羽先餃子

いや~、このケチャップ入りの甘酢、ほんと美味しいです。

では、レシピです。

さつま地鶏の手羽先餃子
食戟のソーマで登場したさつま地鶏を使った手羽先餃子です。火を通す時のパルミジャーノとケチャップ入りの甘酢あん掛けが美味しさを一層引き立てます
このレシピの評価
非常に悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピ非常に良いレシピ (評価数: 4 平均評価: 4.50)
出来上がり数:16 本
全調理時間:2時間 実調理時間:1時間40分 準備:20分
カロリー:170.68 kcal/1 本
■材料
<鶏がらスープ>
鶏がら・・・・・・・・・1Kg
水・・・・・・・・・・1.5l
ネギ・・・・・・・・・青い部分(上部の青い部分)
生姜・・・・・・・・・・・2枚(直径2cm厚さ2mm程度)
<下味>
みりん・・・・・・・・・・大2
酒・・・・・・・・・・・・大1
醤油・・・・・・・・・・・大2
おろし生姜・・・・・・小1/2(チューブ型良し)

<肉だね>
豚挽肉・・・・・・・・200g
豚トロ・・・・・・・・・50g(無い場合バラなど脂肪分が多いもの)
キャベツ・・・・・・・150g
しいたけ・・・・・・・・・3個
ニラ・・・・・・・・・・25g
おろしニンニク・・・・大1/2(チューブ型良し)
ショウガ・・・・・・・小1/2(チューブ型良し)
醤油・・・・・・・・・・・大1
オイスターソース・・・・・小1
鶏がらスープ・・・・・・・小1(ここは粉末)
ごま油・・・・・・・・・・小1
塩・・・・・・・・・ひとつまみ
ブラックペッパー・・・・・適量

<甘酢餡かけ>
酢・・・・・・・・・・・・大3
醤油・・・・・・・・・・・大3
砂糖・・・・・・・・・・・大3
トマトケチャップ・・・・・大2
酒・・・・・・・・・・・・大2
みりん・・・・・・・・・・大1
ごま油・・・・・・・・小1/2
鶏がらスープ・・・・300cc(作らない場合は、粉末で代替)
片栗粉・・・・・・・・・・大2

<その他>
手羽先・・・・・・・・・16本
パルミジャーノ・・・・100g(無い場合は、市販パルメザン)

■作り方
1.準備
鶏がらは、水洗いして大きな鍋にいれる。
ボールに下味の材料を計量して、すべて入れる。
鍋にスープ以外の甘酢餡かけの材料を計量してすべて入れる。
パルミジャーノレッジャーノは、おろして粉末にする。
椎茸、ニラ、キャベツはみじん切りにする。

2.鶏がらスープを取る
大きな鍋に水と生姜、ネギを入れ中火で沸騰させる。
アクを丁寧にとる。
しばらくアクをとり出なくなったら50分蓋を開けて煮込む。
完成したら、ザルにシルクかキッチンペーパーを敷いて、濾す。
300ccを甘酢餡かけの鍋にいれる。
残りは、余りなので別の料理に使う。

3.手羽先を加工する
はさみで、骨と身を切り離し、2本の骨を取り除く。
Googleで「手羽先 骨の取り方」などで検索する。
できあがった物は、下味のボールに漬けておく。

4.肉だねを作る
材料すべてをボールに入れて、ヘラやカードなどでよく練る。
できあがったら、手羽先に詰める。
ビニールの絞り袋を使うとやりやすい。

5.甘酢餡かけを作る。
材料をすべて鍋に入れたら、とろみが付くまで沸騰させる。

6.仕上げる
ケトルなどでお湯を沸かす(分量外)
蓋が出来るフライパン中火にし、鳥肌になっている方を下にして焼き目を付ける。
反対側に裏返し、お湯を適量入れ、パルミジャーノを振りかけ蓋をしてから弱火にする。
5~8分程度中に完全に火が通るまで蒸し焼きにする。
水分が飛んだら、餡かけを回しかけて完成。



材料は、多いですが手順は簡単です。
では、次回の再現でお逢いしましょう♪
またね~

コメント一覧

  1. 内藤
    テレビ放映から、まだ間もないのに作るのが早いですね。手羽餃子を見てるとビールが飲みたくなります
  2. October8
     僕は酒飲まない人なので白飯かなぁ。
     井之頭五郎さんも「ごはんさえあれば、酒のつまみはおかずとして立ち上がってくる」と言ってました。

     しかしパルメザンチーズがかかっていると例えトマトケチャップが入っていても甘酢餡よりトマトソースの方が合いそうな気もしますが、中身はキャベツ、しいたけ、ニラ、ニンニク、ショウガが入ってる事を考えると甘酢の方が良いのだろうか?味のシミュレートが頭の中で大回転中。
     何にせよご飯が進みそうですね。
    • はるか
      今日は、余ったのをご飯のおかずにしましたよ^^;
      チーズとトマトの相性は最高ですね~♪
      ただ、この甘酢、色々調整していたらケチャップに近い感じになりました。

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味
iOSの方はご面倒おかけしますがPush7アプリをAppStoeよりインストールして通知を許可して下さい

カテゴリ一覧

月別の記事を見る