はるかのひとりごと > アニ菓子 > 山崎エリイさんのちぎりパンを再現
はい、こんばんは。
はるかです。

先週は、すっごい暑くて大変でした。
そろそろ、色々な物が衣替えをする季節で、
金曜からお布団を夏物に替えました。

さて今回の再現は、何とイラストです。
しかも、木曜夜に放送があった「ニコ生」です。
そう、パンでPeaceふわふゆベーカリー、~ニコニコ支店~だったりします^^;
あたしは、ニコ生とかあまり見る事は無いのですが、
偶然時間があいていて、みてしまったという感じです。
そして、番組が結構面白かったので、思わず再現してしまいました。

山崎エリイさんが作ったちぎりパンを再現
山崎エリイさんのちぎりパン横

ふわふゆベーカリー~ニコニコ支店~第2斤より引用
山崎エリイさんのちぎりパン

解像度が悪くて良く見えないので、書き直します。
ちぎりパン構成

こんな感じで作りました♪

ニコ生の内容ですが、パン談義をしたり、武器(フランスパン)で戦ったり
また、本放送のピックアップをしたりという内容です。
その中で、前回想像で作ったパン(4人娘がイラストを作成)を
今回実際に作ってみようという事になったようです。

4人のうち、なぜエリイさんの再現にしたかというと、
彼女がパンに対して、かなり「愛」を持っていたからでした。
(というか、お寿司やラーメンの入ったパンとか食べたくないですw)

エリイさんが作ったパンは、こんなに本格的なものではなく
食パンの上に9素材をのせて食べていました。
「食パンは皿」とか、また新しい用語の登場です^^;

山崎エリイさんのちぎりパン前

エリイ(ゆう役)さんは、番組終盤で自分のメニューを実食していたのですが
他の方が番組の「締め」に入っているのに、
パンを美味しそうにずっとモグモグしているのです。
すごく、癒やされて可愛いかったです(*^▽^*)

木戸(みなみ役)さんは、みなみさんによく似て可愛い感じに見えるのですが、
実は凄く男前wwで惚れてしまいそうですw

萌絵(ふゆみ役)さんは、ふっくらしている訳ではなかったです^^;
大森(のあ役)さんは、イラストが上手でした^^

では、実物のパンを見ていきましょう。
その前にフィリングの作成途中の図です。

フィリング作成中
フィリング一覧

左上が紅茶、その右の白いのがミルク、その右んおボールがカスタード
左下が抹茶(シェフのきまぐれ)、その右がコーヒーです。

それでは、パンの中を見ていきましょう♪

紅茶フィリング
フィリング-紅茶

すっごく濃く作ったアールグレイにカスタードを混ぜました。
紅茶の風味がカスタードに浸みこんでいてバッチリでした。
少し水っぽくなったせいか、生地にしみこんじゃいました。
でも、たっぷりのクリーム味です。

ミルクフィリング
フィリング-ミルク

カスタード自体、殆ど牛乳ですからどうしようかと思いました。
そして考えついたのが、牛乳より生クリームを多く入れたらどうなるか試して見ました。
すると、メチャクチャ濃厚なミルク味になりました。このクリームは美味しかったです。
クレームディプロマットの親戚ですね。

イチゴフィリング
フィリング-イチゴ

市販イチゴジャムです。
安定の苺味パンです。

カスタードフィリング
フィリング-カスタード

今回のベースになったクリームです。フィリングをあとで注入するパンではないので、
熱に耐性のあるこれが一番ですね。

コーヒーフィリング
フィリング-コーヒー

カスタードに市販インスタントコーヒーをいれただけです。
風味も味も、結構良いですよ。

バナナフィリング
フィリング-バナナ

バナナをそのまま入れました。
結構良い感じです。
綺麗な色なのは、レモン汁で酸化を抑制しているからです。
これも有りですね。

チョコフィリング
フィリング-チョコレート

インチキが裏目に出ました(T_T)
市販のチョコ味ホイップを使ったのですが、熱するので
バターベースのクリームは、溶けちゃいますよね。
カスタードに溶かし込むが面倒なので、こうしましたが、
レシピは、カスタードにチョコを溶かす方式に変更します。

フランボワーズ(ラズベリー)フィリング
フィリング-ラズベリー

これ、ジャムを自分で作りました。
というか、ジャムはあまり市販されてないですよね。
あたしは、冷凍の赤スグリやラズベリーはいつも温存しているので、バッチリでした。
酸味が凄くイイですね。

抹茶フィリング
フィリング-抹茶

カスタードに抹茶パウダーを入れました。
これもよくある組み合わせで、美味しいです(●’ᴗ’●)

ということで、作るのは結構大変でしたが、
本日はお友達も召還しているので、楽しく作って楽しく食べれました(﹡ˆᴗˆ﹡)
まだ残っているので明日の朝食にもなりますw

最後に、アニメを結構気に入ったので、遂に買いました。

パンでPeace1巻2巻
パンでPeace

なんと、原作者のemilyさんが、twitterでリツイートしてくれたり
フォローしてくれたりして、すっごく嬉しくて感動です(#^.^#)
SNSの威力を知ってしまったはるかでした。

それでは、レシピに行きます。
作る時は、お好きなフィリングにしてくださいね(@^^)/

ちぎりパン
パンでPeaceの声優さんの山崎エリイさんが、ニコ生で作ったイラストのパンを再現してみました。色々な味のちぎりパンでとってもボリュームがあって美味しいですよ。もちろん春よ恋のレシピです。
このレシピの評価
非常に悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピ非常に良いレシピ (評価数: 2 平均評価: 5.00)
出来上がり数:18cmX18cmスクエア型1個(9分割)
全調理時間:3時間00分  実調理時間:2時間50分  準備:10分
カロリー:246Kcal/1個
■材料
春よ恋・・・・・・300g
牛乳・・・・・・200cc(計量カップに溶き卵50gを入れ200ccになるまで牛乳)
卵・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・30g
バター・・・・・・・30g(有塩可:投入塩分を少し少なく)
塩・・・・・・・・・・3g
ドライイースト・・・・3g(1袋タイプ)

<フィリング:カスタード>
牛乳・・・・・・200cc
卵・・・・・・・・・・1個
薄力粉・・・・・・・15g
砂糖・・・・・・・・40g
バター・・・・・・・・少々
バニラオイル・・・・・適量

<フィリング:紅茶>
お好きな紅茶・・・・・適量
カスタード・・・・・・適量

<フィリング:ミルク>
生クリーム・・・・大さじ2
クレームアングレーズ・適量(カスタードを温める前の液体)

<フィリング:イチゴ>
苺ジャム・・・・・・・適量

<フィリング:コーヒー>
インスタントコーヒー・適量
カスタード・・・・・・適量

<フィリング:バナナ>
バナナ・・・・・・・・適量
カスタード・・・・・・少々

<フィリング:チョコ>
チョコ・・・・・・・2切れ
カスタード・・・・・適量

<フィリング:ラズベリー>
冷凍ラズベリー・・・20g
砂糖・・・・・・・・・7g
レモン汁・・・大さじ1/2

<フィリング:抹茶>
抹茶パウダー・・・・・適量
カスタード・・・・・・適量
■作り方
1.準備
粉類は、分量をはかりHBに入れる。ドライイーストが別の場所にある場合
そちらに入れる。無い場合は、食塩のそばにおかない。バターもそのまま入れる。
計量カップに卵1個を割り入れ、大さじ1だけ別の容器入れ、その中に同量(大さじ1)の牛乳(分量外)を入れる。
これがドリュール(ハケで塗るつや出し)になる。
計量カップは、200ccの目盛りになるまで牛乳を注ぎ、軽く混ぜてHBにいれる。

2.捏ねる
HBの生地コースで一次発酵まで1時間30分程度待つ。
その間に全てのフィリングを作る。

3.フィリング
<フィリング:カスタード>
耐熱ボールに卵を割り入れ、砂糖も入れ泡立て器でよく混ぜる。牛乳を徐々に追加して完全に混ざったら、
薄力粉をふるい入れる。その後一部を「フィリング:ミルク」で使うため別の耐熱容器に取り置いておく。
600Wレンジで2.5分→取り出して泡立て器でよく混ぜる→レンジで1分→よく混ぜる→レンジ30秒→よく混ぜる。
バターとバニラオイルを入れ、氷水などで冷却する。

<フィリング:紅茶>
紅茶を沸騰したお湯で少し蒸らし、濃く煮出した物をカスタードに混ぜる。

<フィリング:ミルク>
取り出したカスタードソースの素に、生クリームを入れ、カスタードと同じ要領で作る。

<フィリング:イチゴ>
苺ジャムを使う分だけ取り出す。

<フィリング:コーヒー>
カスタードにインスタントコーヒーを入れ、粒が見えなくなるまでよく混ぜる。

<フィリング:バナナ>
バナナを適当な大きさに切り、レモン汁(分量外)を塗す。カスタードを周りに付けて使う。

<フィリング:チョコ>
チョコをレンジで温めて溶かし、カスタードももう一度温めて泡立て器でよく混ぜる。

<フィリング:ラズベリー>
冷凍ラズベリー、砂糖、レモン汁を小さな鍋に入れ、極弱火で煮詰める。適当な粘度になったら冷却する。

<フィリング:抹茶>
カスタードに抹茶パウダーを入れ、粒が見えなくなるまでよく混ぜる。

4.成形
HBのパンを打ち粉をした台に取り出し、
ガスを良く抜いてスケッパーなどで9等分する。(64g程度になるのでちゃんと計る)
綺麗な面を上にして丸めて、固く絞ったフキンなどを被せ置いておく。(ベンチ15分)

5.二次発酵
生地を円形にのばし、中にフィリングを入れしっかり閉じる。(入れすぎ厳禁)
18cmX18cmのスクエア型に9個を綺麗に並べ、上にフキンをかけ30分35度で二次発酵させる。
終わったらドリュール液をハケで丁寧にぬる。

6.焼成
180度に予熱したオーブンで、20分焼いて完成。
(焼き色が付きすぎたら前でも取り出す)
結構大変ですね^^;
でも、春よ恋のモチモチパンは、格別ですよ。
プレーンも美味しいですが、フィリングを入れても美味しいです。
冷めても、モチモチ感は変わりません。

では、次回の再現でお逢いしましょう♪
またね~
おやすみ。




コメント一覧

  1. October8
     2色と3色パンまで良く売っているので実物を食べたことがありますが、9色とは。

     ちょっと気になって調べてみたんですが自家製パンの店でなく大手の工場で作られた製品だと5色までは売ってるんですね、しかし実物は見たことが無いですけど。

     3色くらいまでだとイチゴジャム、カスタードorミルク、チョコって組み合わせが多いですが4色以上になると餡子が入ってくる場合が多いようです、9色を餡子無しで全部埋め尽くすとは山崎エリイさんは餡子が苦手な人なのかな??
     アンパンは結構王道な気がしていたので以外でした。
    • はるか
      >October8さん
      いつもコメントありがとうございます(﹡ˆᴗˆ﹡)
      確かに、あんこが無いのは意外ですね。あんこも、こしあん粒あん、
      白あんなどがありますが、私は粒あんを使う事がが多いです。
      https://www.harukas.org/blog/517/
      • October8
         煎餅パン持つ食ってたんですねぇ。

         多分CLANNADは実証実験なんかしてないんだろうなぁ…麻枝准さんの作品は結構変な食物や飲物が出てきますが、作らない人の空想で組み立てられた感が強いものが多いです。
         だから、作ってみたら別に不味い事は無いってのは十分ありえます、今後不味いアニメ料理で飴ライスを超えるものは20年は出てこないと思います、このあたりが実証料理系アニメの凄さ。
      • はるか
        レインボーパンとか、ゼリーパン?(忘れました)とかありましたからね^^;
        飴ライスは、ほんと伝説になると思います。

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る