はるかのひとりごと > アニ菓子 > パンでPeaceのカリふわメロンパンを再現
こんばんは。
鈴木はるかです。

パンでPeaceは、4作目です。結構作ってますね^^;
1クールなので全作行けば良かったなあと、今さらながら思うのでありました。

第6話では、みんなでメロンパンを作るというお話です。
では、アニメの再現を見てみましょう。

カリふわメロンパン
カリふわメロンパン

アニメ第6話より引用
カリふわメロンパン

いや~美味しそうですね(*^ω^*)
今回は、完全に「ふゆみ」レシピです。
加水率高めの春よ恋に、卵も加え気泡性を増しています。
(菓子検定2級の試験で出ますね(^o^))

何を狙ったかというと、ふゆみさんのほっぺのように
プニっとしたのを(女子にそんな事言うと怒られます)目指しました。
ただでさえ、もちもちの春よ恋の気泡(ドライイースト発酵)と
卵の気泡をブレンドしてフワフワ感の倍増を狙ったわけです。

加水率高めなので、手捏ねは難しいかも知れませんが
不可能ではありません。

メロンパンの皮は、表題通りにするために、
バター多めのサクサクにしてみました。
焼き上がったばっかりだったら、カリッと音がするほどです。
(ですが昨晩深夜には味見が出来ず、今朝食べました)

プニっで思い出しましたが、
オープニングムービーのこれ、なんだか分かりますか?

フィンガーテスト

パンを作る人は、ご存知だと思います。
フィンガーテストという発酵を確認する試験です。
指を差し込んでみて、生地がちゃんと発酵しているか確認する方法なんです。
(形がちゃんと残って、潰れたりしない)

フィンガーテスト

私はHB(ホームベーカリー)なので、
あまり意味が無いですが、ホームベーカリーが「出来た!」と言って
アラームが鳴っても、冬場なんか発酵していない時があるんです。
そういうときに使うことがあります。

決して人にする事ではありません。
opほっぺぷに

でも、指でプニっとしたい気持ちは分かりますw
横道に逸れましいました。
では、味見をしてみましょう。

カリふわメロンパンの中身
カリふわメロンパンの中

カリカリです!
あまあまです!
大成功なレシピになっちゃいました。
それに、中は春よ恋のモチモチが生かされて
しっとりフワフワです。
牛乳は、神の組み合わせですね(*^▽^*)

ということで、今回はアニメ画付きでレシピ行きますね。

カリふわメロンパン
パンでPeaceの6話ではカリふわのメロンパンをみんなで作るお話でした。春よ恋を使い、外はカリカリ中はふわふわなレシピに仕上げました。カリカリを保つため、すぐ食べない場合はラッピングしてね。
このレシピの評価
非常に悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピ非常に良いレシピ (評価数: 2 平均評価: 5.00)
出来上がり数:10個
全調理時間:3時間00分  実調理時間:2時間50分  準備:10分
カロリー:303.6Kcal/1個
■材料
春よ恋・・・・・・300g
牛乳・・・・・・210cc(計量カップに卵半分30gを入れ210ccになるまで牛乳)
卵・・・・・・・・・1/2
砂糖・・・・・・・・50g
バター・・・・・・・30g(有塩可:投入塩分を少し少なく)
塩・・・・・・・・・・3g
ドライイースト・・・・3g(1袋タイプ)

<皮>
薄力粉・・・・・・150g
バター・・・・・・・60g(常温:無塩)
砂糖・・・・・・・・60g
卵・・・・・・・・・1/2(残りの30g)
バニラオイル・・・・・適量(エッセンスはダメ)

<仕上げ>
グラニュー糖・・・・・適量(お皿にある程度入れる)
■作り方
1.準備
粉類は、分量をはかりHBに入れる。ドライイーストが別の場所にある場合
そちらに入れる。無い場合は、食塩のそばにおかない。バターもそのまま入れる。
容器に卵を割り入れよくまぜる。その溶き卵の半分(約30g)を計量カップにいれ
210ccの目盛りになるまで牛乳を注ぎ、軽く混ぜてHBにいれる。

2.捏ねる
HBの生地コースで一次発酵まで1時間30分程度待つ。

3.皮を作る
ボールに常温のバターと砂糖を入れ、良く泡立ててポマード状にする。
そこに、1の卵の残りを入れ完全に乳化するまでよく混ぜる。
薄力粉とバニラオイルを入れ、カードなどで纏めるようにまぜ、生地をまとめる。
シュガーバッター
まとまったら、切りやすい形にしてラップをし冷蔵庫に入れておく。
(生地の仕上がり前に取り出し10等分する。なれないうちは計るのが良い)

4.成形
HBのパンを打ち粉をした台に取り出し、
ガスを良く抜いてスケッパーなどで10等分する。
切り分け
綺麗な面を上にして丸めて置いておく。

5.皮をつける
冷蔵庫から皮を取り出し、10等分して、麺棒などで円形に伸ばす。
4の生地の上に皮を被せ成形する。上部のみ被せる感じで良い。
お皿にだしたグラニュー糖に皮を付けるようにして、満遍に塗す。
グラニュー糖

6.二次発酵
スケッパーなどでメロンの網目を入れる。
軽くラップを被せて二次発酵を30分おこなう。
メロンパン二次発酵

7.焼成
180度に予熱したオーブンで、18分焼いて完成。
(焼き色が付きすぎたら前でも取り出す)
焼き上がり
では、次回の再現でお逢いしましょう♪
またね~
おやすみ。



コメント一覧

  1. October8
    アニメのメロンパンは溝をつけた部分が褐色に焦げてますが、実際はへこんだ部分は火が届きにくく逆に白っぽく残るんですよね…しかし、アニメで見てる時はまったくこの不自然さに気が付かないのは自分がパンとか作らない人だからなのか!?

     表面にグラニュー糖がついてるメロンパンってありますけどあのシャリシャリした食感が小さい頃大好きでもっとグラニュー糖がたくさんついてれば良いのにとよく思ったものです。
     皮は薄力粉でクッキーの生地に近い配合みたいですね、そういえばクッキーの上部にザラメが乗ってるのも好きなんですが、ザラメくらい粒が大きいとメロンパンにくっつけるにはイマイチなんでしょうかね?個人的にはおいしそうな感じがしますが??
    • はるか
      こんにちは。
      溝の部分は、皮の素材と方式だと思います。
      表面のグラニュー糖は、沢山まぶしたのが食感も味も良いですよね^^
      ザラメみたいな生地があっても面白いと思います。
      私も、美味しそうだと思いますよ♪

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る