はるかのひとりごと > アニ菓子 > くじびきアンバランスの道明寺桜餅
はいこんばんば♪
はるかです。

出張中につき、新潟からの更新ですw

さて、今回は、かなり古いアニメ「くじびきアンバランス」からのアニ菓子です。
このアニメは、かなり衝撃的な出会いでした。
最初にみたのは、「くじびきアンバランス2期」だったのです。
このアニメ、ほのぼの系かと思いきや人は殺すし涙も出るし、
かなりの良作だと思っています。

でも、どうみても1期なのになぜか2期なのです。
そして、調べてみると「げんしけん」というアニメのスピンオフだというのが
分かりました。

仕方ないので「げんしけん」をみたのですが、今ひとつwでした。
このアニメをみて、1期がどうして存在するのかわかりました。
げんしけんの中ででてくるアニメだったのですね。
しかも、全26話中3話のみアニメ化したという変則的なものです。

長くなりましたが、その1期の25話で出てくる再現です。

くじびきアンバランス25話の道明寺桜餅
道明寺桜餅1

くじびきアンバランス25話より引用
道明寺桜餅

そもそも、なぜこの季節に桜餅?
と思うかもしれません。

この季節、真夏に向かって桜の木がもの凄くたくましく育ってませんか?
あの青々とした葉っぱを見ていると・・・美味しそうとか思ってしまう不謹慎な娘ですw

そして、公園に茂っている桜の葉っぱを収穫して
塩漬けから作りました。
でも、よく考えると私が収穫したのは、吉野桜です。
桜餅に使うのは大島桜です。遺伝子が半分しか一致してません。

でも、おなかを壊すことは無いだろうと思いやってみました。
そして塩漬けの香りをかぐと・・・うわ、桜餅の香り!
すごくいい香りでした。これなら大丈夫と思い、本格的にするため
道明寺粉を買いました。

道明寺粉1

レシピは、わたしがよく使うレシピで「せつぶんひじき」さんのレシピを使いました。

レンジで簡単☆道明寺

道明寺桜餅
道明寺桜餅-皿1

これは、美味しそうです。
香りもばっちりです。
それでは、中をみてみましょうか。

道明寺桜餅の中1

もちろん、つぶあん(*^_^*)です。
つぶあんの甘さと、道明寺粉のほのかな甘み、またその外側についた
桜の葉の塩漬けがもの凄く良い味を醸し出していました。
とっても美味しく頂けました。

でも、出張から帰るとまだケーキが残ってるんですよねw

ということで、次回のアニ菓子でお会いしましょう。
またね~♪

おやすみ❤

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る