トップ » はるかのひとりごと » アニ菓子 » 魔王学院の不適合者 きのこグラタンを再現
はい、こんばんは。
はるかです。

今回は、アニメ魔王学院の不適合者からの再現です。

魔王学院の不適合者 きのこグラタンを再現
アニメ魔王学院の不適合者 きのこグラタンをリアルに再現

魔王学院の不適合者 第1話 きのこグラタンのアニメ画像
魔王学院の不適合者 第1話 きのこグラタンのアニメ画像
(以降アニメ画像は本作の引用)

グラタンは、簡単で美味しいですよね。
私は、大好きなのでよく作ります。

また、ホワイトソースから作る事もありますが、結構手間が掛かるのでハインツの出来合ホワイトソースを使う事が多いです。
今回は、超簡単なレシピなので是非作ってみて下さい。

このグラタンのポイントはマカロニが無い事です。
でも、きのこの食感で、しっかり食べ応えがありますよ。

きのこグラタンの箸上げ画像
きのこグラタンの箸上げ画像

きのこたっぷりですね~。
香り松茸味しめじとは、よく言った物です。
噛むとグニュっとした食感だと思ったら、ジュワッとしたうま味があふれ出します。
表面のチーズはカリカリで、中は結構緩い感じにしています。
牛乳は150~200ccですが私のは200ccと多めです。
固めが好きな方は、100cc~150ccで調整して下さいね。

溶けるチーズはパン用なので、結構塩分が高いです。
そのため、グラタン自体には、あまり味を濃くしないのがGOODです。

椎茸が無いぞとお嘆きのあなた!
実は私、きのこが苦手なのです(笑)特に椎茸。
あのヒダヒダや胞子が出るところは、ちょっとヤですね~。
椎茸好きの方は、是非椎茸も入れてみて下さい。

ちなみに、今回入れているのは、エリンギ、シメジ、マッシュルームです。
どれも、ヒダヒダではなく傘では無く枝を食べる感じです。(笑)
お肉は、鶏肉です。(皮を入れると油っぽいので皮は除去したもも肉です)

それではアニメの解説をしたいと思います。
この美味しいきのこグラタンを作ったのは、お母様のイザベラです。

左:アノス・ヴォルディゴード、右:母イザベラ
左:アノス・ヴォルディゴード、右:母イザベラ

見ての通り、息子を溺愛しています。
しかも、アノス君も嫌がっていません。
そうなのです。この親子(父もです)は、とても強い家族愛で結ばれているのです。

アノス君は、なんと2000年前に死んで転生した魔王だったりします。
(目は転スラのディアブロですね)
このお話しの舞台は、人間界の話では無く、魔族側のお話です。

2000年前に魔王が死んで、その血筋を持った者を皇族として優遇し、薄い血筋を混血として差別する時代でした。
アノス君は、冷遇された混血の両親の元に生まれてきたのです。

アノス君は、魔王なので特別な力を持ってイザベラに宿りました。
生まれる前、イザベラのお腹の中で死にかけたのです。
そこでイザベラは、あのときは、本当に必死で祈ったわ
生まれ来てくれさえすれば、例えどんな子でも精一杯育てますって

というように、しっかり自分の子供を愛する準備ができていた訳です。

アノス君が生まれる前の話をするイザベラ
アノス君が生まれる前の話をするイザベラ


これは私の予想ですが、ここまで生まれてくる子を愛おしいと思っている両親だからこそ、アノス君は生まれてくる事ができたのでしょうね。
中盤7話では、父は死ぬかもしれない山に登り息子の魔剣をうち、母は担任に殺されそうになったりしますが、アノス君への愛は深まるばかりです。
ほんとうに素敵な家庭です。

と・・・盛り上がったところでレシピに行きます。

魔王学院の不適合者のきのこグラタン
アニメでイザベラが作ったきのこグラタンを再現しました。時短のためホワイトソース缶を使い、マカロニが無いですがしっかりした食感のレシピになっています。
このレシピの評価
とても悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピとても良いレシピ
( 投票数:1, 平均:5.00)
出来上がり数:5 皿分
全調理時間:50分 実調理時間:30分 準備:20分
カロリー:322.04 kcal/1 皿
料理の種類:フランス料理
レシピの分類:メインディッシュ
■材料
鶏もも肉・・・・・・200g(皮を除去した後)
タマネギ・・・・・・200g(1個)
エリンギ・・・・・・200g(1パック2本)
しめじ・・・・・・・100g(1パック)
マッシュルーム・・・・50g(水煮、無くても可)
ホワイトソース・・・・・1缶(ハインツ)
牛乳・・・・・・・150cc(100cc~200cc好み)
溶けるチーズ・・・・100g
オリーブオイル・・・・・大1
バター・・・・・・・・10g(無くても可)
コンソメ粉末・・・・・・小1
粉末パセリ・・・・・・・適量
塩胡椒・・・・・・・・・適量


■作り方
1.準備
鶏もも肉は、皮を削ぎ一口大に切る。
タマネギは、厚めのくし切り。
エリンギ、は食感が残る程度に切る。
しめじは、石づきを落とし手でほぐす。
マッシュルームは、細切りにする。
グラタンの材料準備


2.鶏肉を炒める
フライパンを中火にかけ、熱が入ったらオリーブオイルを入れる。
鶏肉を焼き色が付くまで炒める。
鶏もも肉を焼く


3.具材を入れる
タマネギを入れグッタリしたら、お好みによりバターを入れる。
タマネギを入れる
その後、きのこ類を入れ熱が通るまで炒める。


4.フィリングを仕上げる
きのこに熱が通ったら(柔らかくなったら)、ホワイトソース、牛乳、コンソメ粉末を混ぜる。
ホワイトソース、牛乳、コンソメを入れる
しっかりと火を通して、具をまとめ、味見をしながら塩胡椒を入れる。
具材はしっかりと火を通す
溶けるチーズの塩分があるため、薄味にするのが良い。
きのこは、食感が残る程度にしておく。
オーブンを230度に予熱する。

5.グラタンを焼く
グラタン皿に具をとりわけ、上に溶けるチーズを散らす。(下が見えない程度)
グラタン皿にとりわけ、チーズを振りかける
230度に予熱したオーブンで、10分焼く。(チーズに焦げ目を付けるだけ)
焼きあがったらパセリを散らして完成。
アニメ魔王学院の不適合者 きのこグラタンをリアルに再現





アニメは、とても面白かったです。
アノス君のチートっぷりが、見ていて楽しかったです。
やはり、仲の良い家族をみているのは良いですね。

では、次回の再現でお逢いしましょう♪
この記事は 2021年06月13日13時20分 に更新

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の過去記事を見る

最近投稿されたコメント

  1. はるか (2021年07月19日)
    今のアルゴリズムなら、サイト内検索結果というのをある程度特定することが出来ると思います。しかし、一斉に非表示にしないのは「価値がある検索結果…
  2. 早田正司 (2021年07月18日)
    この記事探してましてました。たいへん分かりやすい記事です。Search Consoleにてカバレッジ除外が2万位で日々増えてるので気持ち悪く…
  3. はるか (2021年07月14日)
    どうもです。いままでちゃんと動いていたのに、急に動かなくなると焦りますよね。うまくいって、良かったです(*'∀'*)
  4. さーさん (2021年07月01日)
    ありがとうございます!画像にリンクがないのは気がついていたのですが、どこをいじればいいか全然わからなくてほんとに困っていました。助かりました
  5. はるか (2021年03月20日)
    こんにちは。たぶん、ハムだろうなあと思ったのですが、この色のハムが思い浮かばなかったので、フォンダンで作りました^^;
  6. 匿名 (2021年03月20日)
    文字はハムではいけなかったのですか?