トップ » はるかのひとりごと » アニ菓子 » プリンセスコネクトの虫料理を再現
はい、こんばんは。
はるかです。

今回は、アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive からの再現です。
3話でペコリーヌが作った、イモ虫料理です。

プリンセスコネクトの虫料理のリアル再現
プリンセスコネクトの虫料理のリアル再現画像

プリンスセスコネクト第3話の虫料理
アニメプリンスセスコネクト第3話の虫料理画像
(以降アニメ画像は本作の引用)

久々に再現したと思ったら、虫料理とか(爆)
でも、すこしかわいいと思いませんか?
シミュラクラ現象のいうのかしら。
単純な3点でも、一匹一匹に個性があって面白いです。

イモムシの再現拡大画像
イモムシの再現拡大画像

見ての通り、本物のイモムシではなくポテトサラダです。
(アニメは本物ですw)
味が想像できない感じかもしれませんが、普通のポテトサラダです。
ただし成形を綺麗にするため、マヨネーズはあまり入れていません。
味付けは、塩胡椒とレモンです。

ポテトサラダにレモンという取り合わせは、あまりみないですがやってみたら意外にいけました。

中央のカップは、ポタージュスープです。
ジャガイモのポタージュスープもアイマスが、シチューも合いそうです。
ということで、偶然作ったので入れてみました。

虫料理をシチューに入れてみた
ジャガイモで作った虫料理をチューに入れてみた

トロッととけて、いい感じです。
シチューは合いますね。

では、アニメの説明です。

ペコリーヌ(あだ名)は、いつもお腹が減ってます。
3話でも、お店の食材を全部食べてしまうという暴食っぷりです。
しかしそれには、理由があるのです。
身につけているティアラや鎧などの魔法の装備はとても強力なのですが、なんと食べた物をエネルギーにしていたのです。
そのため、装備を身につけているだけで、ドンドンお腹が減ってしまうのです。

そんなペコリーヌが、店長に代わって食材バトルを仕掛けます。

イモムシを料理するペコリーヌ
イモムシを料理するペコリーヌ

仕上げに、キャルがレモンのような柑橘系をトッピングします。
なんと、天使の歌声が聞けるらしいです。

レモンをトッピングするキャル
レモンをトッピングするキャル

なにか、美味しくなる「魔法」を使ってそうなキャルちゃんですが、そのような話は登場しませんでした。

という事で、みごと勝負に勝って「美味しい」と言わせることができたのです。
この勝負をきっかけに、キャルちゃんが心を開き、パーティーが結成される重要な回となりました。

虫料理の箸上げ画像
虫料理の箸上げ画像

何かこれを食べるのは、少し罪悪感があります(笑)
うっすら利いた塩胡椒にレモンの酸味が締まって、ポテトサラダとして完成してます。
また、皮を剥いたプチトマトと一緒に食べると、さらに味が深まりました。

作り方は、結構簡単です。
しかし、成形が大変ですね(;´Д`)

では、レシピです。
プリンセスコネクトの虫料理
プリンセスコネクト3話で登場した虫料理をポテトサラダで再現、レモンの酸味プチトマトの酸味とポテトの甘みが合っていてまとまったオードブルになっています。
このレシピの評価
とても悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピとても良いレシピ
( 投票数:2, 平均:5.00)
出来上がり数:9 個分
全調理時間:1時間10分 実調理時間:50分 準備:20分
カロリー:47.33 kcal/1 個
料理の種類:ロシア料理
レシピの分類:サラダ
■材料
ジャガイモ・・・・・・・3個(350g程度)
ズッキーニ・・・・・・50g
飾りニンジン・・・・ごく少量
オリーブオイル・・・・・小1
ポタージュスープ・・・・半袋(カップスープなどの粉末)
プチトマト・・・・・・・9個
イタリアンパセリ・・・・適量
マヨネーズ・・・・・・・大1
塩胡椒・・・・・・・・・適量
レモン絞り汁・・・・・・適量


■作り方
1.準備
ジャガイモは軽く水洗いして、鍋にひたひたになるまで水を入れる。
ズッキーニは薄く切り、オリーブオイルで炒め軽く塩胡椒する。
プチトマトは、煮えたお湯に10秒程度漬けて冷水にさらし皮を剥く。
飾り野菜を適当に切る。


2.ポテトサラダを作る
ジャガイモの鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にして20分から30分串が通るまで煮る。
煮上がったら、短時間冷水にさらし皮を剥いて水気を切りボールに入れる。
粗熱が取れたら、マッシャーなどで軽く潰す。
マヨネーズを入れ、味見をしながら塩胡椒をいれる。(好きな濃さの味付けに)


3.ポタージュスープを作る
カップに粉末のスープを入れ、熱湯を注ぎよく混ぜる。


4.盛り付ける
ポテトサラダは、指でまとめて丸め、複数をひっつける。
焼いたズッキーニの上にポテトサラダを並べ、飾り野菜で顔をつくる。
中央にスープを入れる。
皮を剥いたプチトマトを並べる。
全体に薄くレモン汁を回しかける。
イタリアンパセリを振りかけて完成。





プリンセスコネクトは、ゲーム→アニメなのですが、私はゲームをやってません。
なので、奥深い設定などは、理解してないので、そこが残念です。
ということで、次回の再現で会いましょう。
またね~(´∀`*)ノ

この記事は 2021年05月14日20時21分 に更新

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の過去記事を見る

最近投稿されたコメント

  1. はるか (2021年07月19日)
    今のアルゴリズムなら、サイト内検索結果というのをある程度特定することが出来ると思います。しかし、一斉に非表示にしないのは「価値がある検索結果…
  2. 早田正司 (2021年07月18日)
    この記事探してましてました。たいへん分かりやすい記事です。Search Consoleにてカバレッジ除外が2万位で日々増えてるので気持ち悪く…
  3. はるか (2021年07月14日)
    どうもです。いままでちゃんと動いていたのに、急に動かなくなると焦りますよね。うまくいって、良かったです(*'∀'*)
  4. さーさん (2021年07月01日)
    ありがとうございます!画像にリンクがないのは気がついていたのですが、どこをいじればいいか全然わからなくてほんとに困っていました。助かりました
  5. はるか (2021年03月20日)
    こんにちは。たぶん、ハムだろうなあと思ったのですが、この色のハムが思い浮かばなかったので、フォンダンで作りました^^;
  6. 匿名 (2021年03月20日)
    文字はハムではいけなかったのですか?