はるかのひとりごと > アニ菓子 > JKめし24話のグミ・ピニャ・コラーダを再現
はい、こんばんは。はるかです。
長らくお待たせしました。

私の方は年度末までに、お客様のシステムを
無事安定稼働させることができ、一段落という感じです。
来週も出張は続きますが、4月の2週で完全に終了する予定です。

それでは、JKめしの再現にいってみましょう。

グミ・ピニャ・コラーダ
グミ・ピニャ・コラーダ

JKめし第24話より引用
グミ・ピニャ・コラーダ

JKめし初のドリンクですね!

私は、南国大好きなのでココナツは大好きです。
ココナツジュースも、ミルクも色々なお菓子につかえますし
なんと言っても美味しいです。

でも癖があるので、嫌いな方もおおいのですよね(T_T)

今回のレシピは、グミをパイナップルでふやかして
ふにゃふにゃに大きくするという面白いレシピです。

パパイヤやパイナップルと言えば、タンパク質分解酵素を持つ
代表的な素材ですね。
この素材で「ゼラチン」を使ってゼリーなどをつくると
固まることはありません。
菓子検定でも、デメリットに挙げられています。

しかし最近のゼリーは、そういったデメリットを
克服するように調合したものが販売されるようになりました。
また、温度変化や分解酵素に弱いゼラチンを使うのではなく
寒天(植物性です)を使ったモノも発売されています。

私の買ったのは、どうやら「強い」ほうのグミでした。
ですので、パイナップルジュースに漬けても
殆ど崩れることは無かったです(T_T)

味のほうは、パイナップルとココジュースを50%で混ぜているので
南国系のカクテル味です。パイナップルの酸味が少し和らぎ
甘くなって飲みやすいです。
これに、何かアルコールを入れたい気分です^^;

それでは、レシピを見てみましょう。

グミ・ピニャ・コラーダ
JKめし24話では初めてのドリンクが登場しました。パイナップルとココジュースを50%の割合で混ぜて飲みやすくしたカクテルです。少し南国気分を味わいたい時にどうぞ。
■材料(1杯)実調理時間5分、準備1日、トータル1日+5分
グミ・・・・・・・・・・・・5個(ゼラチン使用の物)
パイナップルジュース・200cc(100%)
ココジュース・・・・・125cc(100%)
飾り果物・・・・・・・・・・適量

■作り方
1.準備
グミを食品保存容器に入れ、パイナップルジュースを75cc入れ
24時間ふやかす。

2.ビルド
カクテルグラスに、パイナップルジュースとココジュースを入れ軽く混ぜる。
グミを入れ、飾り果物を添えて完成。

それじゃまたね♪
明日は、チョコのお菓子を作りますのでお楽しみに♪
おやすみ。



コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る