トップ » はるかのひとりごと » アニ菓子 » ダカーポのチョコバナナ
はい、今晩は♪
はるかです。

今回のアニ菓子は、
ダ・カーポより、チョコバナナです。
チョコバナナ

dc2

実はバレンタインで、使う予定だったチョコが
残ったので、ワッフルにかけようと思って
作りました。そしたら予想よりも
多く使って、ワッフルの分がなくなりましたw

なにやってんだか・・・

ダ・カーポとは、音楽の「最初に戻る」というもので
登場人物を替えて、何度も同じ事を繰り返すアニメです。

1期:ダカ-ポ
2期:ダカ-ポセカンドシーズン
3期:ダカ-ポⅡ
4期:ダカ-ポⅡセカンドシーズン
5期:ダカーポⅢ

まで来ています。5期というのは珍しいのでは
ないでしょうか。

写真の女の子は、天枷美夏(あまかせみなつ)といい
高性能のロボットです。
ロボットなのですが、バナナに含まれるバナナミン(現実には存在しないw)を
摂取しないと、熱暴走してオーバーヒートしてしまいます。

このアニメ、おちゃらけて居る部分が多いのですが、
全般的に「鬱展開」と呼ばれる、
ちょっとアレな感じのアニメです。

DC3では、あまり鬱的な要素はありませんでした。
しかし魔女狩のシーンが出てきたりして
やっぱりという感じです。
(流石に、焼けた鉛を飲ませるとか出ませんでしたが)

全ての人を幸せにする魔法・・・
それは、全ての人を不幸にする魔法であるという事が
延々と描かれています。
同時に、「人の思い」は魔法を凌駕する事も
物語では、重要になっています。

ということで、次回のお菓子でお逢いしましょう。
おやすみ♪
この記事は 2019年09月03日23時22分 に更新

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の過去記事を見る

最近投稿されたコメント

  1. はるか (2021年02月16日)
    広告も、コンテンツを遮ったり自己を過大に主張しなかったら許されると思うのですが、押すだけで多大な悪影響のある広告が沢山ありますので、そういっ…
  2. はるか (2021年02月16日)
    海原は、「汐のテーマ」のボーカル付き「木漏れ日」の歌詞による影響がおおきいと思いました。幻想世界そのものを唄っているって、気付くのは結構難し…
  3. はるか (2021年02月16日)
    どうもありがとうございます(o'∀')b
  4. 匿名 (2021年02月11日)
    めちゃくちゃ美味しそうですはるかさんのチョコレートを食べてみたいです
  5. 匿名 (2020年11月24日)
    青々と茂った稲穂を、海に引っかけて船をこぎ出している情景が手に取るように理解出来ました。幻想世界を唄っているというのは、説得力がありました。
  6. さんくんちゃん (2020年11月23日)
    鬱陶しい広告もかなり我慢してましたが最近は度を越したような広告が多く、広告を消す作業に費やす時間が多くなり我慢の限界でした。chromeです…

証明書の正当性確認