はるかのひとりごと > アニ菓子 > けものフレンズ7話の料理を全部再現
はい、こんばんは。
はるかです。
けものフレンズ7話は、料理回で歓喜しました。

7話と言えば、放送週に再現した野菜カレーがメインのお話なのでカレーに目が行くのは仕方ないと思います。
せっかくの料理週なので全部再現してみようということで、今回の企画になりました。

作ったのは3点(左から順です)
・鱈のポワレ レモン風味~旬の野菜を添えて~
・お野菜たっぷりシチュー
・オムライス

です。

けものフレンズ7話の鱈のポワレ、野菜シチュー、オムライスを再現
けものフレンズ7話の鱈のポワレ、野菜シチュー、オムライスを再現

アニメ7話より引用(以下アニメ画像は本作より引用)
けものフレンズ7話アニメの料理画像

きゃははは♪(*ノ∀ノ)
普段は画像編集する人ではないのですが、今回はちょっとおちゃらけしまいました。
やはりアニメ再現マニアとしては、スタッフが調理回を作ってくれたことの感謝と2期(映画になるかも?)にも、美味しそうな料理と博士達を登場させてほしいという期待が込められています。

無編集の画像も撮ったのですが、1品ものと比べ専有面積が広く余計なものが写ってしまうのが嫌でしたね。
ちなみにこんな風になります。

無編集の料理画像
けものフレンズ7話無編集のリアル再現画像

それでは、左から順番に行きます。
今回は、この「鱈のポワレレモン風味~旬の野菜を添えて~」をレシピに選定しました。
画像からではよく分からないので実際に何か判明したら、連絡をいただきたいですヾ(*´▽`*)ノ

鱈のポワレレモン風味~旬の野菜を添えて~のリアル再現画像
鱈のポワレレモン風味~旬の野菜を添えて~のリアル再現画像

画像を見ただけで、何か分からなかったので、Youtubeで1万人登録を超える大人気のギンさんに聞いてみました。
ギンさんは、鱈、空豆、らっきょうで再現しました。

私は、鱈、パプリカ、空豆、ペコロスですね。
フランス料理っぽいので、ソーマで勉強したポワレの技術を発揮しました。
ポワレしたあとのオリーブオイルを使ってレモン風味(レモン汁と酢)のソースにして、ペコロスやパプリカをあえます。

鱈のポワレの拡大図
鱈のポワレの拡大図

低温でじっくり蒸し焼きにしながら中まで火を通すので、パリッとしてて美味しいです。
ソースはバルサミコ酢にしたかったのですが、個人的にあまり好きではないので、私の好きな酸っぱい系にしました。
結構良い感じのソースになっているので、白身魚(スズキ、タイ、サワラなど)にもよく合うと思います。

次は、野菜シチューです。
スタッフさんが、肉料理(魚のフレンズは出てこないので魚は使ってよしw)を避けているようにおもいましたので、前回のカレーの通り肉は使ってません。
ただし肉の味付けは、やはり必要なため、コンソメを2個ほど使って野菜を煮込んでいます。

お野菜たっぷりシチュー
お野菜たっぷりシチュー

画像で見えるのは、ニンジン、コーン、青いの?(*゚ェ゚*)ですね。
実際に使っているのは、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、コーンそれとブロッコリーの芯です。
肉を入れるのは当たり前と思っていましたが、コンソメだけで上品な味わいになります。

最後は、オムライスです。
オムライスは、沢山登場しましたね~(^◇^;)
やはり一番難しかったのは、幸腹グラフィティの伝説のオムライスですね~。

今回は、絵も描いていない完全なノーマルのオムライスになっています。

けものフレンズ7話の木の皿に乗った基本のオムライス
けものフレンズ7話の木の皿に乗った基本のオムライス

少し納得のいかない形ですが、まあ愛嬌ということで許してください。
中には、ケチャップライスが入っています。
例のごとく、失敗しても良いように冷凍のミックスベジタブルなどを用いた簡単なものです。

この大きさのオムライスを焦げ目をつけずに焼くには卵は2個以上必要になります。
結構高カロリーですね。

基本のオムライスの試食
基本のオムライスの試食

いつもの安心できる味です(*´ω`*)
映像ではわかりにくいですが、中は少し半熟気味になっているのですよ(*^^)v

それでは、少しストーリを紹介しておきます。

ジャパリ図書館をめざしていた、かばんちゃんとサーバルは、途中行き止まりに出会います。

バリケードで道を遮られている


実はこれ、アフリカオオコノハズクの博士と助手のワシミミズクが仕掛けた罠だったのです。

左:助手のワシミミズク 右:コノハズクの博士


彼女達は、文字を読める「ヒト」を探し出すため、このトラップを仕掛けています。
この矢印の方向に進むと、ヒトがジャパリパークに作った「クイズ迷路」に誘導することになります。

クイズの森


文字が読めて、回答が分かれば正しいルートに進むことができ、間違うとスタート地点に戻るというゲームです。
かばんちゃんは、平気で字が読めますので、あっさりクリアしてしまいます。

すると博士と助手は、文字が読めるヒトがいれば「料理が食べれる」と思い期待に胸を膨らませ、かばん達に料理を作るように依頼します。

博士は、料理という概念は「食材を組み合わせ加工し違う形で味わえるようにしたものです」と完全に理解しています。おそらくレシピブックを見ながら画像だけで、色々期待していたのでしょうね。

それでは、レシピにいきたいと思います。

鱈のポワレ レモン風味~旬の野菜を添えて~
レモン風味の白身魚のポワレです。酸っぱい系のソースなので鱈や鯛また鱸によく合います。ポワレは手順さえ守れば簡単なフレンチですので是非ともチャレンジしてみてください
このレシピの評価
非常に悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピ非常に良いレシピ (評価数: 5 平均評価: 5.00)
出来上がり数:2 人前/前菜
全調理時間:時間30分 実調理時間:時間20分 準備:10分
カロリー:227.14 kcal/1 人前
■材料
タラ(白身魚)・・・・2切れ(適量)
オリーブオイル・・・・・大2(一部は捨てる)
バター・・・・・・・・10g(有塩可)
塩胡椒・・・・・・・・・適量(裏表満遍なく)
ペコロス・・・・・・・・4粒(玉葱適量で可)
パプリカ(赤)・・・・・適量(1/8程度)
パプリカ(黄)・・・・・適量(1/8程度)
空豆・・・・・・・・・・6粒(冷凍塩茹済み等)
白ワイン・・・・・・・・大1(中間の甘さ)
レモン汁・・・・・・大1/2(ポッカ等)
酢・・・・・・・・・大1/2

■作り方
1.準備
鱈は一口大に切り裏表すべてに塩胡椒を満遍なくまぶす。
ペコロスは皮をむき、ラップをしレンジで1分ほど火を通しておく。
パプリカは、5mm程度で細切りする。
空豆は、小ザル等にいれ流水解凍して皮をむいておく。

2.ポアレする
蓋ができるフライパンにオリーブオイルとバターを入れ中火で加熱する。
鱈の皮を下にしてフライパンに入れる。
フライパンを手前に傾け、鉄のスプーンで油をすくい鱈にかける。
皮が反り返りそうになるとスプーンで押さえつける。
魚は裏返さない。
白くなって火が少し通ったら、弱火にして蓋をする。
数分で火がしっかり通り皮がパリッとしてきたら、盛り付ける。

3.ソースを作る
中火で白ワインでフライパンの周りに付いた油分やうまみを集める。
レモン汁と酢を入れ、ペコロス、パプリカも一緒に入れて和える。
水分がある程度飛んだら、お皿に空け鱈にかけて空豆を添えたら完成。


ということで、人気シリーズのけものフレンズ1期の再現料理は、これで完結ですかね。
それでは、次回の再現でお逢いしましょう。
またね~
おやすみ (*゚ー゚*)ノシ))

コメント一覧

  1. October8
     なるほど・・・鱈のポワレ レモン風味~旬の野菜を添えて~。
     
     どう作るか以前に「どう見るか」という問題にぶち当たる料理です、「レシピが判らない」ではなくて「解釈がわからない」とか「正体がわからない」という高度ところまで来てしまったアニメ再現料理の世界ですね。

     謎の料理もおいしそう仕上げるのは流石です、飴ライスくらい無謀なものを持ってこないと失敗は無いようですね・・・JLめし続編やってくれないかなぁ。
    • はるか
      JKめしスタッフさんが頑張ってくれたら、続編もありかなと思います。
      けものフレンズで、Flashアニメでも売れることが確定しましたし。

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る