はるかのひとりごと > ひとりごと > 株主優待

株主優待

| ひとりごと | コメントはまだありません
投資家の楽しみとして、
株主優待というものがあります。

株主優待とは、権利日より前に
権利が発生する単元の株を保有する事により
優待が受けられるという物です。

kabu_happy

優待を狙う投資には、様々な手法がありますが
私は「塩漬け方式?」←勝手に銘々
です。
株を買って、ず~~~~っと売らないのですね。
ですが、震災の時にほとんど買い直したので
結構下の方で買って、塩づけています。

どんなのを持っているかというと、
・・・・色々ですね。
具体的な例で、おもしろいのがイオンです。
私は、マックスバリューやイオンの株を結構持っていて
優待券は25000円分はあります。
これ、買い物で1000円ごとに100円の優待券を
使えるようになっています。
ですから、2000円の買い物をしたら、200円の
券を渡すことによって1800円を払うだけでいいのです。
さらに、イオン本体の株を100株持っているだけで
優待カードを提示すると3%の割引を受けられます。
要するに、一般の人が普通に買い物しているところで
自分だけ、堂々と「13%引き」で買い物しているわけです。

イオンとかは実用的なので、
ずっと持っていたいですね。

ですが、株主優待で恐ろしいのが
「食品関係」なんです。
たとえば、私は今日、友達とかっぱ寿司に行きました。
なぜ行ったか・・・・
・・・優待券の期限切れになりそうだったからです。
かっぱ寿司は1年で5000円の優待券(6ヶ月毎に2500円)を送ってきます。
到底女の子一人で食べれる量ではありませんw
という風に、「期限が来るので食べに行かなきゃ」ってな
強迫観念が発生し大変な事になるです。
私は、おなじようにマクドナルドの株を持っていましたが
早々に売りました。学生ならともかく、
こんなに食べれないってwww

ということで、さんざん寿司を食べまくってきました・・・

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る