はるかのひとりごと > アニ菓子 > JKめし12話のふりかけフラポを再現
こんばんは。
はるかです。

それにしても、季節に合わず良く雨が降りますね。
日本の気候は北海道・沖縄などを除き温暖湿潤気候なので、
冬は乾燥しているのが、普通だったりします。
これもエルニーニョの影響でしょうか。

さて、今週のJKめしは、いつもと違いました。
何が違うか分かりましたか?

実は、EPGで表題が配信されてなかったのです。
脚本上では、存在(私の表題)しているので
番組配信時の情報が11話までしか通知されていなかったのでしょう。
私がフライングで作ったりしたのが原因かと思って
焦りましたが、公式さん(京とまさん?)が
完全否定してくれました。

また、JKめしは来年3月の放送終了(そこで完全版らしい)まで
徐々にパワーアップしていくという裏設定まで
教えていただきました\(^O^)/

それよりも、私のデザートは出るのでしょうか?
それの方が気になりますw

番組タイトルについて、私は表示無しでも
番組を見るまでわくわくするし表示があれば、
麗奈さんのセンスを逆読みしてなにかな?と
想像できるので、どちらでも楽しいです。

ところで、涼香さんが「オフサイドトラップ」の説明を求めたとき
麗奈さんは「何かの罠に引っかかったんでしょ?」と
回答したのに怒られてました。あってますよねw

それでは、本題行きます。

ふりかけフラポ
ふりかけフラポ

アニメ第12話より引用
ふりかけフラポ
左から:海苔たまご、ごまおかか、明太子

これは、見た事がありませんでした。
確かに、炭水化物+ふりかけですので、合いそうな感じです。
それよりも、外出でお散歩している最中に
ふりかけセットを持参している麗奈さんは、ただ者ではありません^^;

それでは、お味見してみます。

あら?美味しいですが、想像してたのと違いました。
というのも、塩分が少し少ない感じがしたのです。
もしかすると、ファーストフードのお塩ってもの凄く入っていて、
それに舌が慣れちゃっているのでしょうか。

食べ比べた中では、明太子が一番あっていると思いました。

今回は、塩分+ふりかけになると思って
味付けなしの冷凍市販品(自分で揚げるタイプ)にしました。

それに、ウェッジカットのフレンチポテトって
すぐに思い出せません。
どこかで食べた気がするのですが、思い出せないです。
マック、ロッテリア、モス全部ちがいますよね・・・

それでは、レシピです。

ふりかけフラポ
JKめし12話で登場した創作料理です。市販の冷凍ポテトやファーストフードのポテトに、ご飯のふりかけをかけたレシピです。
■材料(3人分)実調理時間10分・準備3分、トータル13分

冷凍ポテト・・・・・400g又はジャガイモをウェッジカット
大人のふりかけ・・・・・1袋(沢山の味が入っている)
揚げ油・・・・・・・・・適量

■作り方
1.準備
生のジャガイモを使う場合は、ウェッジカットする。
冷凍の物は、霜をよく取り払う。

2.揚げる
温度を180度で保ち、ポテトを入れる。
狐色になったら、取りだして油を切る。
その後キッチンペーパーの上に置き更に油分を取り除く。

3.まぜる
ナイロン袋にふりかけと味付けするポテトを入れ
充分シャカシャカすると完成。

言い忘れましたが次回12月28日は、
ちゃんと放送されますので、お見逃し無く!

それでは、次回のお菓子で逢いましょう♪
またね~




コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る