はるかのひとりごと > サイエンス > NISAスゴイですね
NISA、最近よく耳にすると思います。

nisa

はい、こんにちは♪
怪盗ツインエンジェルの、水無月はるかです♪
(うそうそ)

さて表題の件ですが、NISAが凄いことになっています。
2013年9月までに、契約者数が、200万人を超えたそうです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGD1704R_X10C13A9MM8000/

投資家としては、嬉しいニュースです。


私は、学生時代に悪い人wに唆されなかったら、
株式投資なんて、一生縁がなかったかもしれません。
ですが、このときの判断が、
金融のお仕事をする事に、なったのかと思っています。
今では、その経緯を感謝したいと思っています。

さて、NISAですが、なんなのかというと単純に株取引などの税金が
非課税になるというものです。
先に、税金がどんなものか見てみましょう。

実質損益集計

これは、9月18日時点の私の口座です。
(4月くらいから余り増えてないぞという突っ込みは置いておいてw)
2013年までは、利益の10%が税金になり、
134万も勝ったのに13万6千円も税金を払うことになります。
来年から20%になりますから、この倍を献上しなければなりません。
これから、投資しようと考えて居る人は、
とてもじゃない、面白くない話ですよね。

NISAは、非課税ですから、この税金部分がゼロになるというものです。
ただし、年間新規建て100万以内ですので、非常に少額取引ユーザ向けです。
まさに、初心者用です。
しかしうまく使えば、利益を出すことができるでしょう。

いえいえ、そんなに簡単なものではありません。
そもそも、100万の利益を得ようとするなら、その10倍以上の軍資金が無いと話になりません。
逆にいうと、NISAで得られる最大利益は10万程度という事になるわけです。
(もちろん、この数倍儲ける事も可能です。逆もしかり)
しかも、「年間新規建て100万以内」ですので、一度100万の銘柄を買って
売ってしまったら、もうその年はNISA(非課税)が使えません。
ですので、10万円を儲ける事ができるなら、もの凄い眼力と運が必要になるでしょう。
(もはや、投資技術の話ではない)

ということで、デイトレーダのように、売ったり買ったりを
繰り返すつもりなら、NISAは向かないという事になります。
また世の中、簡単にお金儲けができるほど、
甘くないのが現実です。

とりあえず、NISAの注意点は、
・売買回数を何度も繰り返さない
・その証券会社で、手数料を確認する
・その証券会社で、取り扱いできる銘柄を確認する
という感じでしょうか。

株式投資入門のきっかけとしてNISAを使うのは
有りでしょうけど、まずは、利益に対する税金よりも、
利益を出す事を考えた方がいいかなぁと思います。

なお、2016年よりNISA上限金額は120万に拡充され、
20歳未満のこどもNISA(上限80万)も登場します。
ますます身近になりましたね。


ではでは♡

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る