はるかのひとりごと > アニ菓子 > 学戦都市アスタリスクでユリスが作ったサンドイッチを再現
はい、こんばんは。
鈴木はるかです。

今回は学戦都市アスタリスクからです。
主人公のパートナーであるユリスさんが作りました。
それでは見てみましょう。

学戦都市アスタリスク10話 ユリスが作ったサンドイッチの再現画像
学戦都市アスタリスクでユリスが作ったサンドイッチを再現

アニメ学戦都市アスタリスク10話より引用(以下アニメ画像は同作品より引用)
学戦都市アスタリスクユリスが作ったサンドイッチのアニメ画像

いい感じのランチボックスです。
しか~し、このユリスさん、手作り弁当を作って持ってくるような子じゃないんです。
そうです。ツンデレさんですw(またですか^^;)

この回は、そのデレ具合が見れて楽しい回でした。

このアニメは、ペアを作ってトーナメントを勝ち上がるというバトルアニメです。
戦いは、魔法対決のような感じです。ただしAI搭載のパペットも参加できたりします。
大きなトーナメントでは、各学校から優秀な人が参加してきますので、学校対決になったりします。

この回は、その最大のトーナメントで第2回戦を勝利で終えた後、ユリスさんが控え室で恥ずかしそうにお弁当を出すのでした。

そして主人公から「うん美味しいよ」と言われ



こんな顔をしてしまいます。

実はユリスさんには、サンドイッチを食べて貰う以外の目的があったりします。
以前、別の女の子がお弁当を作って、頭をナデナデしてもらうのを羨ましがっていたのです。

そして今回、ナデナデを期待していたのですが、ハーレムアニメの主人公にありがちな、そんなの気付くわけ無いだろうモードとなり、自分から「不公平だ」といっておねだりするのです。
う~ん、可愛いですね。



ただし、やはりユリスさん相手では、主人公も恥ずかしいですね^^;

それでは、私も味見してみましょう。

卵サンドのアップ
戦都市アスタリスクでユリスが作ったサンドイッチ(卵サンド)の箸上げ画像

とっても具だくさんです。
私は素材の味派なので、あまり濃い味付けをしません。
なので、たっぷりの卵は旨みをダイレクトに感じる事が出来ます。
卵サンドはいつもの味付けでした。

あとは、ハムとトマトですが、トマトの厚みをアニメより増やしてみました。
やはりトマトは厚い方がよいです。

色がしっかり付いたライ麦パンが無かったので、クルミパンを使いました。
ところで、この入れ方変則的ですね。
それと、1人前だと量が多いかもですね。
アニメでは2人で食べてたので、2人前とします。

ではレシピです。

学戦都市アスタリスクでユリスが作ったサンドイッチ
分厚い卵サンドが特徴です。ハムとレタスでバランスの取れたサンドイッチになっています。
このレシピの評価
非常に悪いレシピ良くないレシピ普通のレシピ良いレシピ非常に良いレシピ (評価数: 1 平均評価: 5.00)
出来上がり数:2人前
全調理時間:30分 実調理時間:10分 準備:20分
カロリー:500.6 kcal/1人前
■材料
食パン・・・・・・・・・8枚(8枚切り)
卵・・・・・・・・・・・2個
マヨネーズ・・・・大さじ1~(カロリーハーフ等)
塩胡椒・・・・・・・ひと振り
砂糖・・・・・・・ひとつまみ
スライスハム・・・・・・4枚
レタス・・・・・・・・・1枚
トマト・・・・・・・1/2個
バター・・・・・・・・・適量(マーガリン可)

■作り方
1.準備
分量外の水と適量の塩を鍋に入れ、沸騰させる。
冷蔵庫で良く冷やした卵のお尻(カラザ)付近に
キリを入れ崩れないようにして、そのまま2つ投入する。
12分茹でて直ぐに水で洗い流しよく冷やして、殻を剥く。
トマトはある程度の厚みに切り、キッチンペーパーで水分をぬぐう。
レタスは、水を切りよく拭く。
パンの耳を切り落とす。

2.卵の具を作る
ゆで卵をボールに入れ、フォークなどで軽く潰す。
マヨネーズを大さじ1程度入れて様子を見ながら好みの量を足し、まとめる。
塩胡椒を一振りと砂糖をひとつまみいれて混ぜる。

3.パンにバターを塗る
パンには水分を遮断するようにバターまたはマーガリンをまんべんなく塗る。

4.卵サンドを作る
3に、2を入れ包丁で切って完成。具が少しあまるかも。

5.ハムサンドを作る
3にレタス、ハム、トマトを挟む。安定しない場合は、バターまたはマーガリンを使用してもよい。
包丁で切って完成。



それにしても、ツンデレさんが良く登場します。
私がとっても好きなのもありますが(滝汗)
リアルだと人間関係が成り立つのか気になる所ではありますが、似たような性格の女性をたまに見掛けます。
私は別に嫌いではないですケド、批判はしたくないですね。
ぶりっ子とかもそうですが、やはり自分を可愛く見て欲しいというアピールなのでしょうから、それはその人のステータスなのかもしれません。

ただお洋服とかは、ちょっと違いますので男性諸氏は気をつけて下さいね。
決して男性に見せるためにオシャレしているのではないという事です。
(ああ、そういう方も勿論いますが)
オシャレは、女性が呼吸をするようなものだったりします。
・・・・・・とか色々ですね。

という事で長話をしてしまいました。
それでは次回をお楽しみに~
またね~
おやすみ。

コメント一覧

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





鈴木はるかのプロフィール画像
(Haruka Suzuki)
仕事:金融システムのSE
好きな物:スイーツ、絶景
趣味:お菓子/アニメ/多趣味

月別の記事を見る