はるかのアメブロ > 日常 > プレミアムチーズタルトrev.2 著者:鈴木はるか

プレミアムチーズタルトrev.2

| 日常 | | 10件のコメント
はい、こんばんは音譜
前回作りました、プレミアムチーズタルトですが、
会社の友達が食べたい食べたいというので、
リベンジしました。
レシピは完全オリジナルです。
改良版のはずなのですが、改悪した感じです(>_<)

前回と比べて、濃厚さを加えるため
余計な事をした感じですが、とりあえずレシピ公開あせる

プレミアムチーズタルトrev.2
プレミアムチーズタルト


ナイフとフォーク材料18cmホール1個分(底が抜けるタイプ)
フィリング(土台の上です)
クリームチーズ・・・250g(クラフト200g+他社)
砂糖・・・・・・・・・80g
全卵・・・・・・・・2個
生クリーム・・・200g(乳脂肪分45%以上)
薄力粉・・・・・・40g
コーンスターチ・・・大さじ1
レモン汁・・・・大さじ1


パートシュクレ(土台の事です)
有塩バター・・・60g(無塩しか無い場合塩ひとつまみ)
砂糖・・・・・・・・45g
卵黄・・・・・・・1個(Mサイズ)
薄力粉・・・・・100g
バニラオイル・・・適量

ブリュレ
グラニュー糖・・・適量(全体が真っ白になるくらい)

ナイフとフォーク作り方
<パートシュクレ>
パートシュクレは、一般的な
タルト生地の作り方ですので、是非マスターしてね。
1.バターをクリーム状にする
 バターは、室温に戻し、泡立て器でクリーム状にします。
 ポマード状とか色々いいますが、ダマにならなくなるまで
 滑らかに混ぜるというという事です。

2.砂糖をすり混ぜる
 バターの中に、砂糖45gを何度かに分けて入れます。
 一度に入れると混ざりにくいので、面倒でも
 少量ずつ入れていきます。

3.卵黄を入れる
 卵黄はあらかじめ溶きほぐしておき
 少量ずついれていきます。
 混ざったら、バニラオイルを数滴いれます。
 バニラエッセンスしかない場合入れる必要はありません。

4.薄力粉を入れる
 薄力粉をふるいに掛けて100g入れます。
 ここからは、ヘラに持ち替えて
 切るように混ぜます。グルテン化してしまうので
 こねたりしないようにしましょう。
 かなり緩い生地なので手を使わずヘラだけで
 纏めます。

5.冷蔵庫で寝かせる
 ヘラで纏めたら、ラップの上に生地を流し
 平べったい円形にして冷蔵庫で1時間以上寝ませます。
 これは、小麦粉とバター・砂糖を安定化させるためと、
 生地が非常に緩いため、バターを固まらせないと
 成形が難しいからです。


6.成形する
 ケーキ型の下の部分に、分量外のバターを塗り
 分量外の打ち粉をまぶします。
 冷蔵庫で冷やし固まった生地を上にのせ
 打ち粉をして麺棒でのばします。
 厚みは2mm~3mmを目安に調整します。
 完成したらケーキ型に戻し、冷蔵庫に保管しておきます。
 この生地は量が多いため、はみ出した物は
 カットします。私は40g以上余りました。
 余った生地は小麦粉を加えて手でこねれるようになったら
 クッキーにして、食べましょう。


<フィリング>

7.クリームチーズを練る
 クリームチーズは常温に戻しておきましょう。
 ハンドミキサーがある場合は、使った方が便利です。
 滑らかになるまで練りまぜます。


8.砂糖を入れる
 砂糖80gを何度かに分けて入れます。
 一度に入れると混ざりにくいので、面倒でも
 少量ずつ入れていきます。
 レモン汁もこの時に入れて下さい。

9.卵を入れる
 全卵x2を予め溶いておきます。
 これも生地に数回に分けて入れます。
 オーブンは180度に予熱しておきます。

10.生クリームを入れる
 生クリームを入れて、よく混ぜたら
 小麦粉40gとコーンスターチ大さじ1を
 ふるい入れ、よく混ぜます。

11.生地を流す
 パートシュクレを入れたケーキ型を取り出し、
 生地を流し込みます。
 このとき、裏ごし器を使って流しこんでください。



12.焼成する
 180度で25分160度で15分です。
 (焼成時間は、自宅のオーブンにより調整してください)
 表面がきつね色になり、串を刺しても何も付かなくなったらOKです。
 開始20分は開けないでください。
 色が濃くなったのに串に付く場合は、アルミホイルなどを被せて
 表面の焼きすぎを防止します。



13.あら熱を取

 ケーキ型に入れたまま、あら熱を取ります。
 その後、ケーキが冷めたら型から取り出し、
 乾燥防止のためラップをして
 冷蔵庫で一晩寝かせます。
 ラップがべったり付くのを防止するため、
 ケーキ型に入れたまま冷やす場合、
 取り出して型から外すときは、かるく指などで温めて外します。
 (写真は一晩寝かせて落ち着いています)


14.ブリュレする

 全体にグラニュー糖を振り掛けます。
 下の生地が見えなくなるほど、しっかりした厚みで振り掛けて下さい。
 (こんなに?ってほど掛けるのがパティシエールへの近道です)
 バーナーは、弱い火力で遠くからゆっくり使いましょう。
 (これが、ちゃんと出来たらパティシエですので失敗上等です)
 少し焦げた感じが良いのですが、
 やり過ぎると真っ黒になるので注意です。



15.完成

女子会で撮影の為、画質申し訳ないです。

-*-*-*-*-*-*-*-


今日は、キャッキャうふふで、
もの凄いオーラを出していました(爆)
とっても楽しかったです。

今日、女子メンバーと一緒に食べてくれたのは、なんと
Sucre Pui
楠本さんドキドキ
今回は、画像借用の許可も得て
堂々と紹介しちゃいます音譜



フランス語で、お砂糖の事をシュクレと言いますが
それにプイっと魔法を掛けて、
こんなお菓子にしちゃいます音譜
とても人の手で作ったと思えないほどの完成度です。

彼女は、メチャクチャ可愛くって
可愛い子大好きなあたしは、もうメロメロラブラブ
神は、いったい何物をこの人に与えるのでしょう。
(とかいうと、友がヤキモチを焼くのでリップですと念をw)

とにかく、このアイシングクッキーの先生は、
並大抵の人ではない有名人ですので
ご迷惑の掛からないように訪問して下さいねドキドキ
講習会もすぐ一杯になりますが
近くの人は参加を狙ってみてははてなマーク

では、次回のお菓子でお逢いしましょう音譜

それじゃ、またねドキドキ



コメント一覧

  1. ありあ
    うおお!
    アイシング可愛いです。
    好みの問題か、やっぱり日本人のアイシングの方が可愛くて萌える~!
    サイト見ましたが素敵ですね^^
    パートシュクレ、労力すごいですよね><お疲れ様です~。
    おいしそうだけどどこら辺がはるかさん的にだめだったのでしょうか・・?
  2. はるか
    >ありあさん
    どうもありがとうございます(*'-'*)
    私的には、全卵2個のところを
    卵黄2個に変更すればよかったと
    おもっています。
    次作る時は、それでいくつもりです。
    食べた人は、お店で食べるチーズケーキより
    格段に美味しいと言ってくれたので
    満足はしてますけど、まだ上がありそうな
    気がしてます。
  3. mimi
    やっぱり作るより食べるほうがいいですw
    いつかはるかさんのお裾分けを♪
    よく切るように混ぜるってありますけど
    ちゃんと意味があるんですね
    がしがしやってました^^;;
    アイシングクッキーってすごいですね^0^
    こんなかわいくなっちゃったら
    食べるのがもったいなすぎる><
  4. はるか
    >mimiさん
    どうもありがとうございます(^^)
    パンは逆に良くこねないと、
    美味しくないんですよね。
    アイシングクッキー・・・これ私も
    食べれないと思いますw
  5. maki
    パートシュクレ、写真つきでわかりやすいです。
    冷蔵庫で寝かす前の画像が私と全然違うΣ(゚д゚lll)私は、いつも、もっとタルト生地っぽい感じになってるので、うまくのびずに割れるのかなぁ。
    かわいこちゃんとの至福のデザートタイム?
    かわいくはないですが、私にもください~w
  6. はるか
    >makiさん
    どうもありがとうございます^^
    これは、このタルトスペシャルですよ。
    (バターの無駄遣いwww)
    通常のタルト生地はもっと小麦粉を入れないと
    ですね。
    伸びないのは温度が低すぎるのと、
    冷蔵庫で寝かせる時間が短いのが原因だと思います。
    割れても、ちゃんと型に入れたとき成形
    出来ていればOKです。
    今回のは厚くて3mm程度の極薄生地なので
    結構大変でした。
    かわいこちゃん、デートじゃ無いですw
    女子会ですwww
    今日、アイシングクッキーくれてさらに惚けて
    しまいました。
    じゃ、今度はるかエキスを沢山あげますw(←いらんって)
    ところで、「湯がいた」はマジ受けました。
    中四国は同じなのかなぁと思いましたよ。
  7. aipooo
    はるかちゃんのレシピ!
    細かな技が光ってますね
    ( ̄▽+ ̄*)
    台はフワフワでやわらかそうですね
    最後にブリュレww
    バーナーは持ってるけど(アウトドア用ww)
    お菓子に使ったことないな~
    いつか挑戦してみたいです!
    はるかちゃんの作り方!
    とっても勉強になるのでまた公開してくださいね
    (´∀`)
  8. はるか
    >aipoooさん
    どうもありがとうございます(^^)
    技とかないですから分かっている人に
    みられるのは、はずかしいです^^;
    バーナーデビューは、
    クレームブリュレがお勧めです。
    https://www.harukas.org/blog/308/
    レンジでもできますが、
    面倒でも蒸すほうがトロトロにできます^^
  9. まきあ
    はるかさんのチーズタルト!
    食べてみたいです(*´Д`*)
    昔作ったことがありますが
    ぺっちゃんこになっちゃいました(´_`。)
  10. はるか
    >まきあさん
    どうもありがとうございます(*^-^*)
    ふんわりタイプって、結構難しいですよね。
    今回のは、ツメツメしたので
    重量感満載でした^^
    レシピに書いてないですが、焼き上がってすぐ
    高いところから落としてます^^;

コメントする

Gravatarに登録してログインすると自分専用のアバターを表示できます。

コメントを残す





Google+コメント

カテゴリ一覧

月別の記事を見る